再生ペレット製造装置

HuSS再生ペレット製造装置HuSS Plastic Recycling Machine

Model:コニカル押出機/ストレート押出機

主な用途
熱可塑性プラスチック
主な特長
フィルム系、粉砕物を対象とした粉砕・減容機付再生ペレット製造装置。軽比重品、吸湿品にも対応可能。
日本製のため、独創の電気制御が可能。
タンデム型では、押出機及びスクリーンチェンジャーを2段に配置し、脱臭システムを設けることで、より細かな不純物及び残留水分の除去を実現。
押出機:特許第4928814号

製品動画

押出機 押出量
フィード部 径(mm) L/D ベント (kg/h)
HuSS105V コニカル Φ105 37 有り 300-400
HuSS105VI ストレート Φ105 37 有り 300-500
HuSS85V コニカル Φ85 34 有り 200-300
HuSS85VI ストレート Φ85 34 有り 200-400
HuSS105 コニカル Φ105 23 無し 300-400
HuSS105I ストレート Φ105 23 無し 300-500
HuSS85 コニカル Φ85 22 無し 200-300
HuSS85I ストレート Φ85 22 無し 200-400

※上記仕様は条件により異なりますのでご相談下さい。

インライン リペレ装置

Model:バッファタンク型/粉砕機搭載型

主な用途
・プラスチック粉砕片をリペレット化 ・テスト機常設(300kg/h) 
主な特長
押出機スクリューを独自ユニカル形状(特許取得)。
かさ密度の低い(軽い)材料でも高吐出が得られる。
生産ラインにおいてロス品のリペレット化。
ページトップへ